坂本よしたか

坂本よしたか直伝!Amazonプレミア商品リストを作る裏技

Amazon でプレミア商品リストを構築する裏技

こんにちは!坂本よしたかです。

Amazon でプレミア商品の表示は、 「!」このマークで表示されることはご存知でしょうか?

これはプレミア価値のある商品ということです。

なぜプレミアなのかというと、需要と供給のバランスがとれておらず、
ほしい人が多くなってしまったがために定価よりも高くなってしまっているという商品なのです。

つまりプレミア商品を理解することで定価越えの商品を把握することができ、これらをリストにまとめておくことでお店に行った時にその商品を定価で買うだけで利益が発生するという楽々リストを作ることができるわけです。

転売ビジネスを攻略するかは、いかにプレミアリストを構築し、それを効率的に店舗回収していくかがキーとなってきますので必ず今回のノウハウは理解するようにしましょう。

ではプレミア商品の表示がわかったところで次にそれらの商品リストの出し方を教えます!

プレミア商品リストの出し方

たとえば、ベイブレードの定価越え(プレミア)リストを出すには、
まず Amazon でベイブレードと検索。

つぎに、URL のところにカーソルを持ってきて

URL の末尾に【&pct-off=-0】を追加してエンターキーを押しましょう!

たったこれだけで、プレミア商品のリストの完成です!

できましたでしょうか。

これであなたはプレミアのリストを簡単に表示させることができるようになりました。
この商品リストを日々チェックしいち早くプレミア情報を把握しておくことで、
店舗に商品回収しにいくだけでも利益直結して出すことができます。

カテゴリーで出すことも可能です。
あなたの趣味に合わせて、希少価値の高い、おもちゃ、ゲーム、パソコンなどいろんなもので試してみてください。

またこれを応用すると割引パーセンテージを指定して、割引商品のみを表示する事も出来ます。

定価越えている商品は0%OFF以上ということでセグメントされていると考えるわかりやすいかもしれません。

つまり、先ほどは0を挿入した数字を変えるだけでおおよそ割引率がわかるということです。

”&pct-off=50-”と指定すれば半額割引以上
”&pct-off=80-”と指定すれば80%off以上

またハイフンを入れることで、○○~○○%off以上という設定もできます。

”&pct-off=50-70”という具合です。

この裏技を理解するだけで仕入れを楽にするだけではなく、自分が欲しい割引率の高い商品も見つけられてしまうんですよ!

覚えておいて損はないですね。

初心者の方はしっかりプレミア商品をリストにしていって爆発的に稼いでいきましょうね。

物販はビジネスで遊びではありませんのでこういったことは非常に重要になっていきますよ!

転売最新情報を知りたい方は、坂本よしたかのメルマガに登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る

ピックアップ記事

  1. 坂本よしたかって氏ってどんな人?評判や生い立ち、経歴は?

関連記事

  1. 坂本よしたか

    坂本よしたかが教える仮想通貨税務申告

    坂本よしたかです。仮想通貨の取引によって利益を得た場合、税務申請を行…

  2. 坂本よしたか

    与沢翼氏が現在のリップル保有数を公開

    こんにちは!坂本よしたかです。与沢翼氏は日本の実業家であり、テ…

  3. 坂本よしたか

    坂本よしたか注目!!草コイン「アルボス」

    こんにちは!坂本よしたかです。今日は前回から坂本よしたかクローズア…

  4. 坂本よしたか

    坂本よしたか パワーオブドリーム

    坂本よしたかです。転売ビジネスで成功を収めた坂本よしたかは、パワーオ…

  5. 坂本よしたか

    坂本よしたか【LISKの可能性】

    こんにちは!坂本よしたかです。LISKは坂本よしたかだけでなく…

  6. 坂本よしたか

    坂本よしたか【テクニカル分析】

    坂本よしたかです。仮想通貨の取引をするのならテクニカル分析は必須ですが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 仮想通貨 広告

    Twitterが仮想通貨の広告を禁止
  2. 坂本よしたか

    坂本よしたかって氏ってどんな人?評判や生い立ち、経歴は?
  3. NEM

    仮想通貨大規模ハッキング事件CASE2コインチェックネム流出事件
  4. 転売

    坂本よしたか Amazon FBAを使いこなす
  5. 坂本よしたか

    仮想通貨の弱気相場でトレーダーはどうするべきか?
PAGE TOP