坂本よしたか

坂本よしたか有望視!ステラとは

こんにちは!坂本よしたかです。

久しぶりに仮想通貨について投稿したいと思います。

最近坂本よしたかブログはせどり系のことばかり書いていたのですが、久しぶりに動向を注意しているステラについて触れていきたいと思います。

時価総額ランキングで常に10位以内にランクインしているステラは、将来有望な仮想通貨の一つです。リップルをベースにしているだけに送金や決済での実用度は高そうですが、急速な普及が見込めるのでしょうか。

基本的な仕組みや技術をリップルから引き継いでいるステラは、送金スピードの早さが特徴です。また国際送金のネックでもある手数料の高さも解決できるため、次世代の送金、決済手段としての普及が期待できそうです。リップルは大企業での利用を前提として作られているため、多額の送金や決済に適していると言われます。一方のステラは個人間の送金や国をまたいだ買い物など少額の利用に適しており、決済スピードもより早く行われます。銀行を介さないため不要な手数料や余計な時間をかけることなく、必要な額だけを最小限の時間と手数料で送れるということです。

仮想通貨は価格の急騰や暴落が心配ですが、ステラは毎年一定量を流通させることで急騰が抑えられています。またステラ社が保有する通貨量は5%程なので、価格操作が行われるリスクもありません。さらに中国からの参入による価格の大幅な変動を防ぐために、Facebookアカウントとの連携が義務付けられています。
実際には、中国からFacebookにアクセスすることも可能ですが、一定の抑止力にはなっているようです。
ビットコインの価格が中国人の投機によって暴騰したことを踏まえた、賢明な措置と言えるでしょう。

実用面での将来性は長期的な視野で見ればかなり高いと言えます。
ただし価格が上下しないような仕組みがあるため、短期トレードを行う投機には向いていません。
リップルと似た部分はあるものの対象が個人と企業に明確に分けられている点でもシェア拡大が期待できるでしょう。
個人送金を行う企業との提携を進めているという情報もあり、正式な提携が決まれば一気に普及する可能性もあります。
また、界的な企業との連携によって、金融システムが未熟な国での送金サービスも計画しています。
正確な時期は明らかにしていないものの、分散型取引所の開設も予定されているようです。
取引開始後は全ての通貨で手数料無料の取引が可能になると言われており、こうした面でも見通しは明るいと言えそうです。

怪しい、危険といった仮想通貨のイメージと違い、ステラは比較的安定したコインです。
投資対象としてはもちろん、送金や決済のために保有しておいても便利に使える通貨でしょう。

その他、仮想通貨の情報が欲しい方は坂本よしたかまでご連絡ください。

関連記事

  1. 坂本よしたか

    坂本よしたか直伝!Amazonプレミア商品リストを作る裏技

    Amazon でプレミア商品リストを構築する裏技こんにちは!坂…

  2. 坂本よしたか

    坂本よしたか注目!!草コイン「アルボス」

    こんにちは!坂本よしたかです。今日は前回から坂本よしたかクロー…

  3. 坂本よしたか

    坂本よしたかが教える仮想通貨税務申告

    坂本よしたかです。仮想通貨の取引によって利益を得た場合、税務申請を行…

  4. 坂本よしたか

    ネム(XEM)がコインチェック内購入再開発表で50%弱の大暴騰

    坂本よしたかです!仮想通貨による投資活動を行っている人であれば、ネム(…

  5. 坂本よしたか

    アルボス(ALBOS)とは?

    こんにちは!坂本よしたかです。ICOのALBOSは、即…

  6. 坂本よしたか

    坂本よしたか【テクニカル分析】

    坂本よしたかです。仮想通貨の取引をするのならテクニカル分析は必須ですが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 坂本よしたか

    弱気市場にも関わらず、創業5年で年間最高額を調達
  2. 仮想通貨 広告

    海外の仮想通貨団体が仮想通貨広告禁止について訴訟を起こす動きがあり
  3. 仮想通貨 広告

    Twitterが仮想通貨の広告を禁止
  4. 坂本よしたか

    仮想通貨の弱気相場でトレーダーはどうするべきか?
  5. 坂本よしたか

    坂本よしたかアルボス情報
PAGE TOP