坂本よしたか

坂本よしたか講座アルボスの買い方

こんにちは!坂本よしたかです。
注目の仮想通貨であるアルボスは、どこで買えるのでしょうか。
既にICOは終了していますので、取引所にて購入しなくてはいけません。
幸いにしてアルボスは上場を果たしていますが、TokenXという取引所のみになります。
そこでTokenXにスポットをあててみましょう。

TokenXは海外の取引所になります。
まだ設立されて間もない取引所のようで、その評判は芳しくありません。
また、登録時には本人確認をすませなくてはいけないので、すぐに取引をするのは不可能です。
アルボスを購入したいとしても、時間がかかってしまうので、この点は注意してください。
TokenXに話を戻しますと、まだまだ発展途上の取引所だと言えます。
取扱をしている通貨のペアは、わずか4種類しかありません。
ドメインの取得日を見ると、2018年の4月となっています。
つまり、現時点では最長で6ヶ月ほどしか、経過していないのです。
また、取引画面については価格が表示されないバグが、発見されているようです。
このバグも放置されているようですから、セキュリティ面についても不安が残るでしょう。
ハッカーが狙うほど多くの取引がなされていないのもありますが、アルボスの取引をするだけのために、登録をするのも躊躇うレベルです。
特に本人確認とは言っても、個人情報を登録するのは心配になってもおかしくありません。

TokenXは特にこれといった売りのない取引所です。
後発の取引所は、既存とは異なるサービスを展開して、ユーザーを集めています。
しかし、現状を見るに特別なサービスもなく、取引画面ではバグが残ったままであることを見ると、不審に思われても仕方がないでしょう。
こうした取引所でしか上場ができないのが、アルボスの痛手でもあります。
草コインを扱う取引所でも有名どころで上場できていれば、また少し違ったかもしれません。
ですが、実際には信用しにくい取引所でしか、上場できていないのが評判を悪くしています。
ちなみに、実際にTokenXを利用した人の口コミをみてみると、取引量が少なすぎて、どうにもならないと言われています。
ホワイトペーパーやロードマップを見る限りでは、アルボスの価値が上がる要素もあります。
しかし、現状を見る限りでは、かなり危険な草コインの1つかもしれません。

アルボスを購入するには、現状ではTokenXしかありません。
TokenXは設立したての取引所で、取引量も低いようです。
また、取引画面がバグがあるなど、セキュリティ面での不安も残ります。

ピックアップ記事

  1. 坂本よしたかって氏ってどんな人?評判や生い立ち、経歴は?

関連記事

  1. 坂本よしたか

    坂本よしたか【中国転売の始め方】

    坂本よしたかです。せどりを始める時にどこで商品を仕入れるかが重要です。…

  2. 坂本よしたか

    坂本よしたか直伝!フリマウォッチ一括登録方法

    坂本よしたかです。今回はフリマアプリを攻略するための最短ルートをお伝え…

  3. 坂本よしたか

    超簡単超速電脳仕入れリサーチ方法

    超簡単超速電脳仕入れリサーチ方法坂本よしたかです。今回は電脳で…

  4. 坂本よしたか

    家の不用品(アパレル)を売る際に役立つヤフオクでの相場の調べ方

    坂本よしたかです。皆さまは「断捨離」やっていますでしょうか?…

  5. 坂本よしたか

    坂本よしたか直伝!Amazonプレミア商品リストを作る裏技

    Amazon でプレミア商品リストを構築する裏技こんにちは!坂…

  6. 坂本よしたか

    ネム(XEM)がコインチェック内購入再開発表で50%弱の大暴騰

    坂本よしたかです!仮想通貨による投資活動を行っている人であれば、ネム(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 転売

    転売ビジネス仕入れ攻略 ロフト編
  2. 坂本よしたか

    坂本よしたかって氏ってどんな人?評判や生い立ち、経歴は?
  3. 副業

    ネットビジネスで副業で稼ぐゴールデンルール【2018年版】
  4. 坂本よしたか

    ネム(XEM)がコインチェック内購入再開発表で50%弱の大暴騰
  5. 坂本よしたか

    アルボス(ALBOS)とは?
PAGE TOP