坂本よしたか

ネム(XEM)がコインチェック内購入再開発表で50%弱の大暴騰

坂本よしたかです!仮想通貨による投資活動を行っている人であれば、ネム(XEM)のコインチェック内購入再開に関するニュースを知っているかも知れません。しかしその影響を受けて50パーセント弱の大暴騰が起きたとも報じられており、驚いた投資家もいたのではないでしょうか。コインチェックの不正流出事件により下落を見せていたネム(XEM)にとって、大きな変化と言えるでしょう。

日ごろから仮想通貨を取り扱っている国内の投資家であれば、2018年1月に起きたコインチェック騒動を覚えていると思われます。
サイバー攻撃を受けたことにより、仮想通貨ネム(XEM)が流出してしまったのです。
当時の報道内容によると、被害額は580億円にもなります。

そのネム(XEM)が流出した事件から、コインチェック社はアルトコインの入出金や売買を停止していました。
アルトコインとは、ビットコインと呼ばれるもの以外の総称です。

しかし2018年10月29日には、利用規約が大幅改定されました。
10月30日には複数の銘柄の購入の再開を告知され、期待を抱いた投資家もいたのではないでしょうか。

国内にある某仮想通貨取引所が明かしているデータですが、報道当時の18時時点でコインチェック内の価格が先行して上昇したのです。
一時前日比プラス50パーセント弱となる、急騰するほど盛り上がったと評価できるでしょう。

理由としてはコインチェックがネム(XEM)を買い占めていたという噂があります。
その原因とは諸説ありますが、コインチェック=ネムというイメージもあるため再開時に一気に買い占めた投資家がいたと考えられます。
いきなりの暴騰で投資家がイナゴしていた事が要因と考えられるでしょう。
しかしネム(XEM)自体のニュースではなかったため、暫くしたら事実売りに似た売りが続き沈静化されていた模様です。

でもこの暴騰は仮想通貨界隈では良いニュースだったと思います。
今回の大暴騰に関するニュースは、未だにネム(XEM)を利用している人たちにとって明るいものではないでしょうか。
大暴落から大暴騰した勢いがいつまで続くかは定かではありませんが、ネム(XEM)の値動きは今後も注目を集めるでしょう。

今回の50パーセント弱の大暴騰を受けて、再びネム(XEM)に興味を持ったという人もいるでしょう。
しかし1月に起きた流出事件が今後も続かないとは限らないため、これから投資家デビューをするつもりの人は値動きに注目してください。

ピックアップ記事

  1. 坂本よしたかって氏ってどんな人?評判や生い立ち、経歴は?

関連記事

  1. 坂本よしたか

    坂本よしたかamerican red cross exchange

    こんにちは!坂本よしたかです。american red cr…

  2. 坂本よしたか

    blue cross exchange

    坂本よしたかです。blue cross exchangeとは、仮想通…

  3. 坂本よしたか

    坂本よしたか情報!税申告漏れ事例を初公表

    新年明けましておめでとうございます。仮想通貨への投資が大きく…

  4. 坂本よしたか

    坂本よしたか【初心者に海外転売をオススメしない理由】

    坂本よしたかです。せどりや転売を副業とする人は多いのですが、その中で注…

  5. 坂本よしたか

    坂本よしたか情報フィデリティにリップル上場の可能性

    新年あけましておめでとうございます。坂本よしたかです。201…

  6. 坂本よしたか

    坂本よしたか直伝!誰でも無料でAmazon販売利益UP

    Amazonで販売利益を上げる追加費用一切なしで誰でもすぐ出来る方法公…

  1. 転売

    坂本よしたか Amazon FBAを使いこなす
  2. 転売

    【在宅バイトのおすすめをプロがご紹介!】
  3. OEM

    アパレルを小ロットでOEMする考え方と手順
  4. 転売

    坂本よしたか式 外注化方法を伝授
  5. 坂本よしたか

    坂本よしたか情報フィデリティにリップル上場の可能性
PAGE TOP