坂本よしたか

坂本よしたか注目の著名人 Tom Lee氏について

こんにちは!坂本よしたかです。2018年も終わりに近づくことで、著名な投資家たちがビットコインへの価格予想を立てています。 その中で目立っていたのが、fundstart社のTom Lee氏でした。 Tom Lee氏は、2018年の11月に年末のビットコイン価格を15000ドルになると予想したのですが、このニュースについて考えてみましょう。

Tom Lee氏の発言は、かなり下方修正されたものです。 2018年の当初には、25000ドルになると予想していたのですが、ビットコインの下落相場を見て修正しています。 そもそもTom Lee氏は、ビットコインの価格を予想する時の指標にしていたのが、マイニングコストです。 1ビットコインを得るのに、どれだけのコストがかかるのかで、予測をしていたのですが、当初の予定よりも下落したので価格予想も下げることにしたとのことでした。 ただ、現状としてはTom Lee氏の予想を、さらに下回る結果になっています。 しかし、まだまだビットコインには、価格が上がる要素があるとしています。 特に大きいのは、大手投資ファンドが機関投資家向けに、仮想通貨のサービスを提供する予定というものです。 ですが、要素の1つとしてあげられていた、ビットコインの先物取引は翌年の1月に延期されることになりました。 さらにハッシュ戦争の行方や、テザー問題などビットコインを取り巻く環境に、良いファンダが少なくなっているのも事実です。

Tom Lee氏と同時期に著名なトレーダーが、価格予想をしていますが、いずれも下落するとしています。 Tom Lee氏と同様に、強気な予想をしていたRan Neuner氏は自身の発言を撤回しているほどです。 また、共通して言われるのが、リップルへの資金移動です。 実際にテザーからの資金流入に始まり、リップルへは多くの資金が集まっています。
2018年の仮想通貨相場が全体に下がったことで、時価総額2位だったイーサリアムとの立場が逆転するほどです。 特にリップルには良いファンダが揃っていることもあり、次々に提携する企業も決まっています。 相対的な強さを見せたことによって、リップルへと投資先を変える投資家が増えているのです。
今後とも、同じような相場の推移になるのかは不明です。

fundstart社のTom Lee氏が、ビットコインの年末価格を170万円へと、大きく予想を下方修正しました。
この発言には大きな注目が集まりましたが、現状ではTom Lee氏の予想よりも遙かに下回る結果になっています。

坂本よしたかの仮想通貨情報はメルマガへ
仮想通貨最新情報を集める

ピックアップ記事

  1. 坂本よしたかって氏ってどんな人?評判や生い立ち、経歴は?

関連記事

  1. 坂本よしたか

    ビットコインATMが昨年より2倍増、世界で仮想通貨の浸透の兆し?

    こんにちは。坂本よしたかです。仮想通貨が使えるATMがあることはご存…

  2. 坂本よしたか

    坂本よしたかが教える仮想通貨税務申告

    坂本よしたかです。仮想通貨の取引によって利益を得た場合、税務申請を行…

  3. 坂本よしたか

    超簡単超速電脳仕入れリサーチ方法

    超簡単超速電脳仕入れリサーチ方法坂本よしたかです。今回は電脳で…

  4. 坂本よしたか

    仮想通貨の弱気相場でトレーダーはどう振る舞うべきか?

    こんにちは!坂本よしたかです。仮想通貨の市場は常に強気である…

  5. 坂本よしたか

    家の不用品(アパレル)を売る際に役立つヤフオクでの相場の調べ方

    坂本よしたかです。皆さまは「断捨離」やっていますでしょうか?…

  6. 坂本よしたか

    坂本よしたかamerican red cross exchange

    こんにちは!坂本よしたかです。american red cr…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 仮想通貨 広告

    海外の仮想通貨団体が仮想通貨広告禁止について訴訟を起こす動きがあり
  2. 坂本よしたか

    ネム(XEM)がコインチェック内購入再開発表で50%弱の大暴騰
  3. 坂本よしたか

    坂本よしたか【中国転売の始め方】
  4. 坂本よしたか

    坂本よしたか【せどり閉店セール・期末セールが狙い目】
  5. 坂本よしたか

    弱気市場にも関わらず、創業5年で年間最高額を調達
PAGE TOP