坂本よしたか

坂本よしたか【ICOを選ぶポイントまとめ】

坂本よしたかです。ICOは投資家にとってもビジネスチャンスになるものです。しかしICOのほとんどが詐欺とも言われていますので、投資をする時には十分吟味しなくてはいけません。そこでICOを選ぶポイントをまとめてみました。

まずICOを選ぶ時にはホワイトペーパーを確認します。ホワイトペーパーとは、いわば事業計画書のことです。どんなプロジェクトでなにを作ろうとしているのか、それはどのような段階を踏んでいつ作られるのかなどを記載したものになります。他にも法的な部分や調達された資金の使途など詳しく書かれているほど期待ができるのです。反対にホワイトペーパーの内容が不明瞭であるのなら、投資をしない方が良いでしょう。詐欺的なICOはこのホワイトペーパーは作っていても、曖昧なことしか記載していないのがほとんどです。

次に確認をしたいのが、ビジネスとして成立するのかでしょう。ホワイトペーパーがしっかりと作られていたとしても、ビジネスと成立しないのなら投資する価値はありません。そのためどんなことで収益を出すのかを、しっかりと吟味しなくてはいけないのです。またプロジェクトそのものの将来性なども、考慮しておくと良いでしょう。一般的にICOの中でも安全とされるものは、先進的な内容でありながらも現在の生活をより便利にしてくれる要素が含まれています。

またICOを発行するプロジェクトの運営陣には、どんな人が関わっているのかも注目しておきましょう。当然ながらプロジェクトに対して高い専門知識や、経験を持つ人がいれば信頼できます。仮想通貨を発行することになるので、何らかの仮想通貨事業に携わっていた人もいると良いでしょう。反対に正体が不明である人が関わっていると信頼しにくくなります。前歴などを調べると、金融業界で不正をしたことがあるなど様々な情報がでてくるはずです。

誠実なICOの場合は定期的に報告があります。株式投資の世界では四半期ごとに情報を開示しなくてはいけないのですが、ICOではそうした決まりはありません。しかし誠実に対応をするプロジェクトであれば、定期的に進捗状況を報告してくれるのです。報告がなければ活動をしているのかわかりませんし、プロジェクトが計画通りに進んでいるのかも不明になります。投資家にそうした不安を抱かせないようにすることも、優良なICOを選ぶポイントです。

ICOを選ぶポイントは様々ですが、ホワイトペーパーの信頼性やビジネスモデルとして有用かの2つは必ず確認します。そして運営陣に関わる人間を精査することで、安全なICOかどうかを7割は見極められるでしょう。

ICOの最新情報は坂本よしたかのメルマガ登録へ

ピックアップ記事

  1. 坂本よしたかって氏ってどんな人?評判や生い立ち、経歴は?

関連記事

  1. 坂本よしたか

    ビットコインATMが昨年より2倍増、世界で仮想通貨の浸透の兆し?

    こんにちは。坂本よしたかです。仮想通貨が使えるATMがあることはご存…

  2. 坂本よしたか

    大手海外取引所OKExのメリットデメリット

    こんにちは!坂本よしたかです。仮想通貨では海外の取引所を利用…

  3. 坂本よしたか

    坂本よしたか【ICOはプラットフォーム系が伸びる】

    坂本よしたかです!ICOで資金調達を行う仮想通貨にはいくつかの種類が…

  4. 坂本よしたか

    坂本よしたか注目の著名人 Tom Lee氏について

    こんにちは!坂本よしたかです。2018年も終わりに近づくことで、著名…

  5. 坂本よしたか

    坂本よしたか【新品と中古、せどりはどっちが稼げるか?】

    せどりには大きく分けて2つの方法があります。新品せどりと中古せどりが…

  6. 坂本よしたか

    与沢翼氏が現在のリップル保有数を公開

    こんにちは!坂本よしたかです。与沢翼氏は日本の実業家であり、テ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 坂本よしたか

    坂本よしたかが断言します。高速ETC代金が下がります!
  2. 坂本よしたか

    坂本よしたか ICO情報「LODE」
  3. 副業

    【内職をやっている人の平均収入を教えます!】
  4. 坂本よしたか

    神サイトが復活!仕入れならここ!
  5. 仮想通貨

    コインチェックで話題になったマルチシグとは?
PAGE TOP